プレゼントがほしいのか? 利用規約

本規約は、㈱ジャパンエフエムネットワーク、(社)ウェブ新聞社(以下、当社という)が提供するウェブサイト「プレゼントがほしいのか?」および関連サービス(以下、当サイトという)内での利用、閲覧、メルマガ登録、投稿などを行う一切の利用者、閲覧者、事業者(以下、ユーザーという)に適用されるものとします。

リンク先のサイトについての情報の正確性、合法性、著作権の有無などについて一切保証致しかねます。また、リンク先のサイトの利用により生じた一切のトラブルについても一切保障致しかねます。

投稿機能を皆様に快適にご利用いただくため、下記に該当し、または類似する内容や、下記情報を求める内容は、予告無く削除する場合があります。なお、削除対象に該当するか否かは、全て当社が判断いたします。

  • ・有害なプログラム・スクリプト等を含む内容
  • ・他者の権利やプライバシーを侵害する内容
  • ・他者を誹謗中傷する内容
  • ・犯罪行為に結びつく,あるいは助長する内容
  • ・法令や公序良俗に反する内容
  • ・重大な危険行為に結びつく,あるいは助長する内容
  • ・営利を目的とした内容や個人的な売買・譲渡を持ちかける内容,宣伝行為
  • ・同一の人物若しくは団体等による,同一記事に対して当法人が不自然と判断する回数の投票及び投稿(書き込み)行為
  • ・評価の点数を意図的に操作する行為
  • ・ユーザーレビュー又は当法人のその他のサービスを妨げる内容
  • ・その他,当法人が不適当と判断した内容

また,上記に該当し,又は類似していない場合でも,ユーザーレビューや当法人のその他のサービスの管理運営の都合上,やむを得ず削除する場合もあります。また,削除理由については一切お答えしませんのであらかじめ御了承ください。

閲覧しやすいように改行間隔などを投稿者に通知することなく当社の編集部が調整することがあります。 検索エンジン対策のために、主に単語と単語の切れ目などを投稿者に通知することなく当社の編集部が調整することがあります。 当社の編集部は、投稿記事を調整する場合できうる限り意味が変更されないように留意します。

写真の投稿を皆様に快適にご利用いただくため、下記に該当もしくは該当すると思われる画像については、何ら予告することなく削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、下記記載の画像に該当するか否かは、全て当社が判断いたします。

  • ・他者の権利やプライバシーを侵害する画像又はそのおそれがある画像
  • ・法令や公序良俗に反する画像又はそのおそれがある画像
  • ・他社のサイト,書籍,雑誌,広告等の媒体から転用した画像
  • ・その他,当法人が不適当と判断した画像

投稿された画像は、投稿を行った時点で、当該画像内容の国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含む。)を、お客様が無償で当社に対して許諾したものとします。 投稿された画像について、当該投稿を行ったお客様が複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを、当該ユーザーに保証していただきますので、著作権法上の権利の有無については十分に注意して投稿を行ってください。
第三者の著作物等を利用して投稿を行う場合には、ユーザーの責任と負担において許諾に必要な権利処理がなされていることを前提とさせていただきますので、第三者の著作物等を利用される場合にも十分に注意をして投稿を行ってください。
上記の内容に該当もしくは該当すると思われない場合でも、ユーザーや当社のその他サービスの管理運営の都合上、やむを得ず画像を削除する場合もありますので、あらかじめご了承ください。 著作権は、投稿者に帰属します。 他に転載をご希望の方は、投稿者に直接お問い合わせいただくようにお願いいたします。

当社は次に該当する場合には、ユーザーに連絡することなく、一時的にサービスを中断する場合があります。

  • ・システムの保守・拡張を定期的に、または緊急に行う場合
  • ・火災、停電などにより当サイトの提供ができなくなった場合
  • ・地震、噴火、洪水、津波などの天災により当サイトの提供ができなくなった場合
  • ・戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより当サイトの提供ができなくなった場合
  • ・その他、運用上、技術上、当社が当サイトの一時的な中断を必要と判断した場合

これら停止期間においては、当社はユーザーに対し何らかの保証や補填はいたしません。

当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、当サイトの諸条件、サービスの内容を変更することがあります。 この変更には、当サイトの内容の部分的な改廃などを含むものとします。

投稿された記事は他のメディアにも積極的に紹介していきます。そのため、投稿を行った時点で、当該記事の国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含む)を、ユーザーが無償で当社に対して許諾したものとします。著作者に無断で著作物を販売することはありません。

作成 2014/7/1